暑い日が続きますね。今回は、
夏にぴったりな、見て涼しく、飲んで甘みたっぷりの、
『水出し緑茶』について紹介します。

作り方はとっても簡単。
ボトルに茶葉と水を入れ一晩冷蔵庫におくだけ。
(と、ボトルの説明書には書いてあります)
わたしは氷と水をいれて作りますのでわりとすぐできあがります(^^♪
16-05-22-21-41-07-901_deco_  16-05-22-21-40-34-570_deco_

お茶を冷やした状態で抽出すると、
甘味成分の「テアニン」が引き出され、
苦味、渋味のもとになる「カテキン」が抑えられるので、
甘みたっぷりの、まろやかで深みのある味が楽しめます♪


緑茶にはコーヒーより多く「カフェイン」が含まれていますが、
カフェインは抽出温度が低いと出にくくなるので、
夜寝る前や、お子さん、妊婦さんも安心して飲むことができます◎

また、緑茶に含まれる「ビタミンC」は、
水出し緑茶なら熱で損なわれることがありません。

手軽に作れて、健康や美容にうれしい効果がある水出し緑茶。
今年は自家製の水出し緑茶で暑い夏を乗り切ってみるのはいかがですか?
DSC08468_
JAあおぞらでは、手軽に水出し緑茶が作れる、
うるわし和茶仕様のフィルターインボトルをお取り扱いしています。
お問い合わせは 茶業課099-475-2185 までどうぞ~~