JAは、10月16日~20日、フランスのパリで開かれた
SIAL PARIS 2016にリーフ茶を出品しました。

 『この展示会は2年に1度開催され、52年の歴史がある
    世界最大規模の国際食品見本市の一つです。
       出展社は6,000社を超え、200カ国の国々から
         150,000人以上のプロフェッショナルなバイヤーが来場する』そうです。

↓展示用のお茶の準備
1476853712720

一番茶、二番茶、三番茶、秋冬番茶、碾茶など13種類を用意しました。
下の写真はその一部です。

1476853709281

1476853715742_1

フランスのバイヤーへ商品説明
!cid_96D823A0-D210-4906-931E-95476D0C8911
甘みのある味、鮮やかな色、豊かな香りなどが高く評価されたようです。
現地でお茶のPRをした担当者は、
「海外でのお茶の需要はたくさんあると感じた。
 有明茶、国産茶がさらに広がるよう現地のニーズを探っていきたい」とのことでした。