IMG_1064
現在、ライスセンターには収穫したお米が連日運び込まれています。
なつほのかは8/10から本格的に稲刈りが始まり初検査が13日にありました。

IMG_1133
2018年産早期水稲の作付面積は約200㌶で520㌧の出荷量を計画しています。
出荷は8月下旬まで続く見込みです。